【妊娠7ヶ月目のマタニティ旅行】ラビスタ草津ヒルズで出産前のゆったりホテルステイ記

マタニティ

こんにちは。
現在妊娠9ヶ月目のかぼちゃママです。

出産前に夫婦2人でのんびり旅行したいと思い、妊娠7か月目のタイミングで1泊2日の草津旅行へ行って来ました!

宿泊先は、前々から気になっていた『ラビスタ草津ヒルズ』へ。

【公式】ラビスタ草津ヒルズ|草津温泉 ホテル – 共立リゾート (hotespa.net)

ドーミーインなどを経営する共立リゾートが2021年に開設した新しいホテルです!

全室客室露天風呂付きやインクルーシブのサービスが魅力的な、非常に充実したホテルステイになりました✨

今回は移動も含めたマタニティ旅行記をまとめました!

10:00 特急草津号で上野⇒長野原草津口駅へ

草津への移動は、車は使わずに特急+バスで移動することにしました。

妊娠中で長距離運転をするのが難しく、実質ドライバーが夫のみになるので負担をかけてしまうのと、我が家が所有している車は軽自動車のため、草津の坂道を駆け抜く馬力があるか不安だったので(笑)

結果、雨旅行な上に霧も凄かったので、車で行かなくて良かったです。

車内では朝・昼食兼用の駅弁を食べました。

チキン弁当。からあげは付属のレモンソースをかけたら美味しさ倍増しました。

12:20 長野原草津口駅到着

上野から2時間ちょっとで到着しました。
自動改札機は無いので切符は駅員さんが回収してくれました。

12:30 バスで草津温泉バスロータリーへ

長野原草津口駅から15分くらいバスに乗り湯畑付近へ移動しました。
バス1台では乗り切れませんでしたが、臨時で2台・3台と出ていたので安心。

予約不要、IC対応していました。片道710円(2023年5月現在)

12:45 草津温泉バスロータリー着

なんだかんだ上野駅から3時間くらいかけて草津温泉へ到着。

バスから湯畑へは徒歩5分程度の道のりですが、行きは下り坂、帰りは上り坂が急なので少し気をつけて歩きました。(転ばないようにご注意ください!!)

13:00 湯畑周辺で観光

ホテルチェックインまでお土産を買ったり、足湯に入って観光してました。

草津旅行は人生で二度目でしたが、湯畑は何度見ても圧巻。

5月中旬でしたがこの日は生憎の雨で少し気温も低かったため、足湯には気持ちよく入ることができました!

湯畑近くにある『西の河原公園』が気になりましたが、岩場があり足元が危なそうなので今回のマタ旅では辞めておきました。

14:35 無料シャトルバスで草津温泉バスロータリー⇒ラビスタ草津へ

バスロータリーに戻り、ホテルが運行している無料シャトルバスへ乗車。

ホテルには湯畑からも歩いて行けなくは無い距離ですが、坂道もあるのでバス移動がおすすめです。

15:00 ホテルチェックイン

念願のラビスタ草津へイン!

お部屋はグリム童話をイメージした3種類のタイプがあり、私たちは『赤ずきん』のデラックスツインでした。

寝室とソファが分かれてるのも嬉しいポイントでした。
ベランダにはテーブルと椅子があり景色を眺望しながら涼むスペースも。(残念ながら雨で見えず)

お部屋には、天然温泉露天風呂付き。檜風呂で良い匂いでした。


チェックイン後、すぐに草津温泉を気兼ねなく楽しむことができるのが客室露店の醍醐味!
お部屋に洗い場もあるので、すぐ入れるのが嬉しい!

16:30入浴後、ラウンジへ。

お部屋の露天風呂から上がりましたら、6階のラウンジへ。
ラウンジでは、時間ごとに様々なドリンクや食べ物を提供してくれるサービスが!

この時間帯はチョコレートドリンクやアイスのサービス。
お風呂上がりの冷たい甘いもの、さっぱりして最高です!!

ラウンジで提供される飲食物は宿泊費に含まれているので、気にせずお替わりもできちゃいます(笑)

また、生ビールも23:00まで飲み放題でお酒好きの旦那は大喜びでした。しかもプレモル。
(私も妊娠中じゃなきゃウハウハでした笑)

17:30貸切風呂へ

ラウンジのある6階に大浴場と4つの貸切風呂があります。
貸切風呂は内鍵が付いており、予約不要で空いてればいつでも入れる制度です。

森の湯が空いていたので早速入浴。

お部屋のお風呂よりも硫黄の匂いが少し強くヌルッとした源泉でした。

18:00ラウンジとお部屋でまったり

お風呂上がりにそのまま同階のラウンジへ。

この時間はソーセージと野菜スープが提供されていました。

ソーセージにはセロリやキャベツのピクルス付きでした。
野菜スープはニンジンのポタージュでとろみもあって美味しかったです!

ラビスタ草津の宿泊では、

お風呂→ラウンジ→お部屋でまったり

の1セットがほんとに快適でした。

19:50夕食

少し遅めの夕食。1階の「レストランマノス」にてロシア料理を堪能しました。

ウェルカムドリンクの割り物はシャンパンか炭酸水か選べました。

事前に妊婦であることをお伝えしたらいくつか通常メニューから妊婦メニューに変えていただきました!ありがたいです!

メニューには載っていませんでしたが、ご飯と赤出汁のサービスもありました。
旬の筍ごはん、美味しかったです。

最後にはデザートも。コーヒーには、コップのふちに砂糖がついていました。
コーヒーの風味も損なわれずに、甘さも楽しめました。

コースメニューの種類は多かったですが、量は多すぎず、この後の夜鳴きそばに余力を残せる丁度いい量でした。

21:30お部屋に戻って客室露天風呂へ

本日2度目の客室風呂へ。
お湯はせっかくなので張り替えました。

夜鳴きそばの時間が近づいており、今から大浴場へ行くと慌ただしくなりそうですが、客室露天風呂が付いていると、ササっとお部屋でも温泉を楽しめるのは嬉しいポイント!

外気温も夕方よりもグッと下がってきて、より露天風呂に気持ちよ〜く浸かることができました。

22:30ラウンジへ

共立リゾートの名物「夜鳴きそば」の提供は22:00〜23:00の間。
提供場所は6階ラウンジの隣にありました。

なんとラビスタ草津ヒルズは共立リゾートの中で唯一『トマトラーメン』を提供されているのです!

具もほどよく入っていて、夜食には丁度良い量でした。
麺も半玉分なので次の日に(比較的)響きにくい量です。

ジェノベーゼ・サワークリームなどのトッピングもあり味変も可能でした。

お部屋の持ち帰りも可能で、私たちはお部屋でゆったり食しました。

24:00就寝

就寝前にアメニティの顔パックを使って保湿。

明日に備えてゆっくり休みます。

温泉や食事で癒され、すぐに眠りにつきました(笑)

6:30起床、大浴場へ

普段の休日よりも早めに起床(旅行中ですしね)

まだ入ってない大浴場へ行ってみました。

平日の朝なのでほぼ貸切状態。

草津温泉って熱くてピリピリしてた気がするのですが、ラビスタのお湯は柔らかくて妊婦の敏感肌には快適でした。

7:15お部屋のベランダでゆったり

ラウンジに瓶牛乳が置いてあったのでお部屋にお持ち帰り。

ぽかぽかに温まった身体を冷ますために、ベランダでのんびりぼーっとしてました。

この何もしない時間が最高・・・

7:45朝ごはん(ビュッフェ)

朝ごはんの時間は前日の夕食時に決めました。(15分ごとに設定できます)

和食・洋食はもちろん群馬名物のひもかわうどんもありました!
(よくばって色々取りました。)

色々目移りしてしまいましたが、少しずつよそって楽しめるのもビュッフェならでは。

朝から堪能してしまいました。

9:30貸切風呂へ

ご飯を食べて少し食休みをしたら、6階の貸切風呂へ。

まだ試していない風の湯へ。

10:00コーヒーミルでのんびりブレイクタイム

「ラビスタ草津ヒルズ」、なんと珈琲豆と珈琲ミルの貸し出しサービスがあるんです!!

久々に手挽きのミル。このゴリゴリ音を楽しむのものんびり時間ならでは。

昨日の夜にラウンジでいただいたお菓子と一緒に。
妊娠中なのでカフェイン多量接種を防ぐため、通常の1杯分より少なめに。

久しぶりのカフェインコーヒー。
コーヒーの香りも挽きたてだからすごく良く、とても美味しかったです。

11:00チェックアウト

ラビスタ草津はのんびりチェックアウトできるところも嬉しいポイント。

朝ごはん終わりに事前精算を済ませておいたので、鍵を返すだけで終わりでした!

すぐに、草津温泉バスターミナルの無料シャトルバスを発車いただき、雨の中でも移動楽々でバスターミナルへ向かうことができました。

12:00草津温泉バスターミナル⇒長野原草津口駅へ

平日でしたが、意外とバス乗車率高めでした。

13:00特急草津号で長野原草津口⇒上野へ

後は帰るだけ。

電車の中でお菓子を食べたり、昼寝したり。

15:20上野着

平日帰宅ラッシュ前に上野に到着できたので、帰りの電車は座って帰ることができました。

マタ旅まとめ

出産前の貴重な夫婦ふたりの時間。
近場温泉旅行でのんびり過ごすことができ、とてもリフレッシュできました!

観光メインではなくお宿メインだったのも、妊婦の旅行にはぴったりでした。

「ラビスタ草津ヒルズ」もお部屋やサービスのクオリティが高く、おこもりステイにぴったりのお宿。

小学生以下の子供は宿泊不可なので、子供が産まれたら暫く行けなかっただろうなぁ。

結果的には、トラブルなく旅行を終えることができましたが、出発前に下準備はしてました。

マタ旅の持ち物リスト・事前準備リストはまた別投稿で紹介します。

コメント

Copied title and URL